一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

平成26年9月6日、当協会が植物管理している国営明石海峡公園(淡路地区)で安全パトロールに参加した協会役員等10人により、
公園内に植栽されているクロマツ の管理方法について検討会が実施されました。


現地を参加者で確認の後、検討が行われ、クロマツを造園手法の剪定等をより生かすエリアと森林の密度管理の手法を用いて管理するエリアに分け、地況、林況、公園利用者の安全・利便性等を考慮し管理しようとの意見で集約され、今後の公園管理に生かされて行きます。なお、協会では今後も国営明石海峡公園の植物管理の提言を行い、公園を訪れる方々に公園内を楽しんでいただくよう努めてまいります。


 


anzen01 anzen02