一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

 今年度も当協会は、明石公園で行われた「ひょうごまちなみガーデンショーin明石」に協賛いたしました。
今年はコロナ禍の中でしたが、一定の制約の中、9月20日から9月27日の8日間開催されました。
 当協会としては、PRガーデン・デモンストレーションガーデンの作成、花苗の無料配布・ミニショベル写真
撮影会、花と緑のガーデンニング相談会を実施しました。
 初日の9月20日には花苗と共に緑化事業に関するパンフレットや地域安全に関するパンフレットを
来場者に配布し多数の県民の方々に緑に触れる機会を提供しました。配布時には県民の皆様から
温かい言葉をいただき、盛況で午後を待たずして花苗の配布が終了いたしました。
また、ミニショベル乗車写真撮影会では、ソーシャルディスタンスを図る措置を行い、撮影1回ごとに、
シート、ハンドル、レバー等の除菌を行い、県民の皆様に安心して撮影していただけるように実施いたしました。
こちらも夕方の最終まで80組を超える皆様、フラワープリンセスひょうごのお二方にもご協力いただき、
建設機械に触れる機会を提供いたしました。
 花と緑のガーデニング相談会では、相談に来られる皆様方の植物に対する知識が非常にレベルの高いもので、
その意識に関心するともに、より踏み込んだアドバイスをさせていただきました。