一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

 令和2年9月4日、兵庫県庁自民党県議団フロアーにて令和3年度兵庫県予算編成に対する要望に係る
意見交換が行われ、造園業界を代表して当協会から副会長3名が出席し、県議会自民党建設部会の先生方に
要望いたしました。
 要望事項は新型コロナ感染症拡大に伴い、ステイホームのライフスタイルが常態化し、各種公園の利用状況が
多様化・増加してきており、コロナ禍での公園利用を念頭に公園施設や緑地の再整備をお願いしました。
 次に異常気象の猛威の増大に伴う災害への備えとしての既存緑地の機能維持と再整備、みどり税を活用した
グリーンインフラの推進をお願いし、最後に造園業界の命綱である県民みどり税継続を再度、強く要望いたしました。
 今回の要望が令和3年度兵庫県予算編成に少しで盛り込まれることを期待しています。