一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

 9月21日県庁にて正副会長が出席し、来年度兵庫県予算に関する造園業界の要望説明を自由民主党県議団
に対して行いました。要望事項はグリーンインフラ推進や県民みどり税の継続と維持管理に財源の拡充等の
話がされ、特に基幹技能士の活用や兵庫県職員への環境緑化系学生の登用を要望しました。
 当協会では今後も機会をとらえ要望事項推進に向け取り組んでまいります。