一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

 令和元年6月19日兵庫県民会館にて第44回通常総会が開催されました。
橋本会長より、業界の状況や我々が進むべき方向性についての話がありました。
価格競争から脱却し、技術競争のレベルに成長するとともに、若手・女性技術者が育つ環境づくりを
行わなければならないとの事でした。
総会では議案について慎重審議の結果、出席者の総意をもって承認され滞りなく終了しました。

研修会においては、「外国人就労について」のテーマで行政書士の宮本健吾氏に成功事例、失敗事例を
交え講演をいただきました。昨今の人材不足も手伝ってか、質疑も多数あり有意義な講演会でした。

会場を移し引き続き令和元年度兵庫みどり集いを開催しました。
国交省近畿地方整備局、国営明石海峡公園事務所長をはじめ、兵庫県議会花とみどり議員連盟の先生方、
兵庫県県土整備部、兵庫県立淡路景観園芸学校、兵庫県園芸・公園協会など、多くのご来賓の方々に臨席賜り、
ご挨拶を頂きました。

当協会から兵庫県に、防災用品の目録をさせて頂き、乾杯に移り慶喜をつけて頂きました。
兵庫県花とみどりの議員連盟の先生方には、公務お忙しい中駆け付け頂き、
藤田先生からご挨拶を、黒川先生から乾杯のご発声を頂き一層和やかな雰囲気で懇親、情報交換ができましたこと、
ここで改めて御礼申し上げます。