一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

 平成30年がスタートした1月13日、県内北部では大雪ニュースが流れる中、当協会と県園芸・公園協会
とJVで運営している国営明石海峡公園淡路地区の公園を良好な状況にしようと理事7人が園内をパトロール
した。当日は淡路島でも太陽が出ていたものの風は冷たく悪天候ではありましたが、訪れる皆様に安全で快適に
園内の植物を楽しんでいただこうと、公園施設や植物の状況を園内1周パトロールし改善点を検討しました。
今後も当協会では月1回のペースで園内のパトロールを実施します。
 2月以降になるとカワヅザクラの開花やチューリップが開花する国営明石海峡公園を訪れてみてください。
 新しい花との出会いがあるかも!

園内の花苗状況の検討

施設を点検

2樹木医を交えて樹木状況検討