一般社団法人 兵庫県造園建設業協会

 平成29年9月21日、兵庫県庁議会棟で自民党兵庫議団代表に対し、当協会の正副会長が政策要望を
行いました。当日は、9名の先生方に造園業界が抱く問題点を業界の立場で説明し活発な意見交換となり、
県民みどり税制度の維持継続、公共事業での緑化の充実と公園緑地の再整備、造園事業の担い手問題、
下請での県内造園業の優先、県組織への造園関連職員の配置要請をおこないました。
 最後の建設常任委員長から今回の意見を踏まえ県政の製作に参考します。
今後も自民党をよろしくお願いしますとの言葉で意見交換会が終了しました。
 当協会では自由民主党と友好関係にあり、今後とも造園業界の問題点を色々な場面で発信して行きます。