一般社団法人 兵庫県造園建設業協会
    12月10日(土)昨年より当協会が関わる枝条架の更新に伴うイベントが赤穂海浜公園で開催され、
当協会からも3人が参加し、枝条架の作成方法について検討しました。
 当日は午前に関係者で枝条架を試作し午後から一般来園者も参加し枝条架を作成しました。

 %e2%91%a0%e6%9e%9d%e6%9d%a1%e6%9e%b6%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%82%92%e6%a4%9c%e8%a8%8e%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%82%e5%8a%a0%e8%80%85  %e2%91%a1%e6%9e%9d%e6%9d%a1%e6%9e%b6%e3%82%92%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%81%99%e3%82%8b%e4%b8%80%e8%88%ac%e5%8f%82%e5%8a%a0%e8%80%85
枝条架の作り方を検討する参加者 枝条架を作成する一般参加者
 赤穂海浜公園に現存する製塩技術として枝条架は昭和の産業遺産としても価値が有り、
竹材を使った材料を使うため竹を扱う造園業者の団体である当協会が関わるものです。
枝条架は来年度中に兵庫県、赤穂市によりリニューアルされる予定です。