一般社団法人 兵庫県造園建設業協会
 去る5月20日(水)、当協会事業委員会主催による、27年度事業の一環とした
「淡路花博2015花みどりフェア」国営明石海峡公園視察研修会を実施しました。
明石海峡公園視察1 明石海峡公園視察2
 明石海峡公園視察  明石海峡公園視察
 会場となっている国営明石海峡公園では、当協会が「わの庭」と題して
花やみどりに集う「和(わ)」、庭に集う人々の「輪(わ)」、庭に集う人々の
コミュニケーションの「話(わ)」の3つのコンセプトで造られた庭や、阪神・淡路
大震災20年復興花壇として感謝の気持ちを表現した花壇などを施工しており、
これらの視察研修を行いました。
わの庭視察風景 わの庭 視察
 わの庭の視察風景 わの庭の視察
華の海視察風景 震災復興ありがとう花壇
 華の海視察風景 震災復興ありがとう花壇
 また、今回の花博は、淡路島全島での開催でもあり、兵庫県園芸・公園協会が
運営する、あわじ花さじきにも足を伸ばし公園管理の模様を見聞致しました。
あわじ花さじき1 あわじ花さじき2
 あわじ花さじき  あわじ花さじき
 花みどりフェアも会期後半。しかしながら各公園とも平日とはいえ多くの
人々が訪れ花のある景色を楽しんでいる、当事業の大切さを再確認致しました。