一般社団法人 兵庫県造園建設業協会
TOPICS

 国営明石海峡公園もクリスマスムード満載で冬の装いとなりました。
クリスマスツリーは、本物のモミノキとシクラメンです。

オーナメントも『品よく』かつ『ゴージャス』に飾られています。 この機会に是非、ご来園下さい

 
  クリスマス01 

広場がクリスマスムードに一新。
本物のモミノキは雰囲気満点です。

   クリスマス02 足元の花壇はシクラメンでカラフルに仕上がりました。デコレーションにもこだわってみました。

 

平成28年11月18日に兵庫県公館1階大会議室にて弥生造園株式会社の飯田政司氏が、兵庫県優秀施工者賞を受賞し、表彰を受けました。
%e5%84%aa%e7%a7%80%e6%96%bd%e5%b7%a5%e8%80%85%e8%b3%9e%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f%e2%91%a0 %e5%84%aa%e7%a7%80%e6%96%bd%e5%b7%a5%e8%80%85%e8%b3%9e%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f%e2%91%a1
優秀施工者賞表彰式1 優秀施工者賞表彰式2

 

 去る10月14日、15日の二日にわたり兵庫県造園建設業協会、神戸市造園協力会の2団体会員において視察・研修を行なった。
14日は、高知県立牧野植物園を視察した。植物を扱うものであれば”牧野植物大図鑑”をめくった経験があるのではないだろうか?造園業を営む私たちもお世話になった植物図鑑の代名詞となっている。
高知生まれの”日本の植物分類学の父”牧野富太郎博士の逝去の翌年、1958年に開園した。
正門を入ると土佐の豊かな自然が再現されており、樹木等の手入れも自然樹形を基本としており切口も見えにくいように剪定しているとの事であった。また草花等の地被植物においても“あるがまま“に配植されており高知の自然を感じる事ができた。また園内には牧野富太郎記念館本館、展示館があり、これらの建築も木のぬくもりを感じることができ自然との調和が取れていた。案内の職員の方が教えてくれたが某高級自動車メーカーのCM撮影の場所にも使われたとの事で、人をやさしく包み込む空間であるからこそ、
そのような活用もされたのではないかと感じた。
 
%e2%91%a0%e7%89%a7%e9%87%8e%e6%a4%8d%e7%89%a9%e5%9c%92-%e5%9c%9f%e4%bd%90%e3%81%ae%e6%a4%8d%e7%89%a9%e7%94%9f%e6%85%8b%e5%9c%92 %e2%91%a1%e7%89%a7%e9%87%8e%e6%a4%8d%e7%89%a9%e5%9c%92-%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e4%bc%9a%e5%93%a1
 牧野植物園-土佐の植物生態園 牧野植物園-解説を受ける会員

 翌日は牧野植物館の隣にある竹林寺を視察。こちらには夢窓国師により作庭されたと伝わっている観賞式の庭園があり、こちらは国の名勝指定をうけている。
庭園要素として石組、枯滝などの配置も良く、自然の巨岩をうまく活用しており高知の雰囲気漂う庭園であった。

その後香川県に移動し中津万象園を見学、こちらは海兵に築庭さたこともあり松が非常に多く、中には樹齢600年とも言われるような松もあり、維持管理の大変さは参加者も一目で分かったのではないだろうか。
 最近社寺等歴史ある庭園において樹木が大きくなってしまい石組や滝などが見難くなっている事が多く今回視察したこれたの庭園においてもその点が少し残念に思えた。

%e2%91%a2%e4%b8%ad%e6%b4%a5%e4%b8%87%e8%b1%a1%e5%9c%92%e5%ba%ad%e5%9c%92 %e2%91%a3%e4%b8%ad%e6%b4%a5%e4%b8%87%e8%b1%a1%e5%9c%92%e5%ba%ad%e5%9c%92-%e6%a8%b9%e9%bd%a2600%e3%81%a8%e8%a8%80%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%82%8b%e6%9d%be
 中津万象園庭園  中津万象園庭園-樹齢600と言われる松
 
 最後は国営讃岐まんのう公園をたずね公園担当者の方に園内を案内していただいた。
園内は入門ゲートをくぐるとその先に落差9mの昇竜の滝に圧倒された。力強い水の流れもさることながら、滝石組の迫力にも参加者は目を凝らしていた。
 
%e2%91%a4%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%86%e5%85%ac%e5%9c%92-%e8%90%bd%e5%b7%ae9m%e3%81%ae%e6%98%87%e7%ab%9c%e3%81%ae%e6%bb%9d %e2%91%a5%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%86%e5%85%ac%e5%9c%92-%e7%86%b1%e5%bf%83%e3%81%ab%e8%aa%ac%e6%98%8e%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e4%bc%9a%e5%93%a1
 まんのう公園-落差9mの昇竜の滝  まんのう公園-熱心に説明を受ける会員
 
  園路沿いの花壇や芝生広場は発注者と協議を重ね改善してきたとの事で、周辺の穏やかな讃岐の風土との調和を生み出していた。また11月19日より閉演時間を延長し55万級のLEDやスポット照明で昼間とは異なった景観を表現することによって冬の風物詩となり入場者数も上昇傾向が続いているとの事であった。
最後に新たな取り組みとして国営ひたち海浜公園でも知られるコキア(ホウキグサ)を植栽されており斜面の緑と赤のグラデーション色合いに来園者の方も多く集まっていた。
こちらの公園では随所に管理者の創意工夫がうかがえた。また苦労秘話なども直接うかがうことができ非常に有意義な視察となり締めくくることができた。
 
%e2%91%a6%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%86%e5%85%ac%e5%9c%92-%e3%82%b3%e3%82%ad%e3%82%a2%e3%81%ae%e7%b4%85%e8%91%89%e3%81%8c%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84 %e2%91%a7%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f
 まんのう公園-コキアの紅葉が美しい  集合写真

 

 10月連休の初日にあたる10月8日、兵庫県立赤穂海浜公園で光都土木事務所と赤穂市が主催している、 第一回枝条架更新イベント「塩文化と竹文化のワークショップ」が開催されました。当協会からも 3名が参加し県民の子供たちと昔なつかしい竹の玩具(水鉄砲担当)を力を合わせて作成し、 物づくりの大切さを啓蒙しました。  

当日は午後の天気が心配されましたが、30人を超える子供たちが保護者と参加くださり、 作った玩具で楽しく時間が足りないほど遊んでいました。赤穂市内から参加の小学生は 「水鉄砲を持って帰り、お風呂で遊びます」と笑顔で言ってくれました。  

 当協会は、第2回以降の枝条架更新イベントにも積極的に協力してまいります。

竹文化の講演
竹文化の講演 竹とんぼ大会
水鉄砲試射 水鉄砲試射

 

 朝晩は寒さを感じる季節を迎えた10月1日、理事が集まり国営明石海峡公園の植物管理状況の パトロールを行いました。
 当日は、長雨が続き日照不足による開花状況の確認や雑草対策、きのこ類の対応等について 検討会を実施し県民の皆様に公園を楽しんで頂けるよう、当協会の植物管理に携わる者と 場内を確認しながら意見を出し合いました。当協会では来園者の皆様に
気持ち良く公園を利用して頂くために毎月パトロールを行っております。
長雨で開花が遅れたコスモス1    
 長雨で開花が遅れたコスモス1   長雨で開花が遅れたコスモス2
   

 

 当協会では毎年秋に明石公園周辺で開催されている「ひょうごまちなみガーデンショー」に協賛し、 花と緑に関する県民の意識と技術の向上を図るため協会を上げて参加しています。今年は明石開催 10周年となる記念すべき年であり、参加会員も例年にない取り組みで県民の方々を迎えました。

 特に、9月24日に取り組んだ2件のイベントは昨今の後継者不足をにらみ、子供たちに造園業の 楽しさを感じてもらうため「ミニショベルカー試乗体験」を実施しました。約100人の子供たちと 触れ合い、造園業は楽しい仕事という啓蒙活動を行うとともに老若男女には、花苗を配り 緑化意識の向上と地域安全の啓蒙・県民まちなみ緑化事業のPRも併せて実施いたしました。

当協会では今後も県民の緑化意識の向上に努めて参ります。

0929
 県民まちなみ緑化事業をテーマに
デモガーデンを製作
 花苗を配布し、みどりの大切さをPR
 
チャイルド・ミニバックフォー PRガーデン
 造園業は楽しい仕事
チャイルド・ミニバックフォー体験
 当協会が制作したPRガーデン
 
   

 

 平成28年7月15日(金)~16日(土)の梅雨明け間近の2日間。 
 当協会の平成28年度受注事業である、兵庫県立赤穂海浜公園、海洋科学館「塩の国」の
流下式塩田枝条架装置改修工事にあたって、は・か・た・の・しお!でおなじみの伯方塩業㈱
大三島工場をメインに広島市の天然記念物であり、被爆桜でもあるエバヤマザクラ等の視察
研修を行ないました。

 戦後の復興のシンボルとして植えられたバラの街、福山に入り、尾道しまなみ海道を経て
一路、愛媛県今治市の伯方の塩大三島工場へ。

1.尾道しまなみ海道 (1024x576) 2.大三島・伯方の塩 (1024x576)
尾道しまなみ海道  大三島・伯方の塩
 現地の方から海水を濃縮してかん水(濃い塩水)に、さらに塩に精製するまでの、一連の仕組みを講習頂き、工場内見学。 竹の細い枝を傘状に束ねた櫓の上から海水を潜らすことにより、風で水分が蒸発することで、かん水の濃度をより濃くする仕組みとの事です。
3.工場内見学 (1024x576) 4.塩精製までの技術講習 (1024x576)
工場内見学 塩精製までの技術講習
 流下式枝条架塩田の仕組みを図示すると次のようになります。
160727
 工場内ではミニチュアモデルも展示されており全体の構成が確認されましたが、
実際に外へ出てみると、迫力の枝条架装置が稼動しており、赤穂海浜公園のものと
同じような仕組みが見られました。
5.流下式塩田ミニチュアモデル (1024x576) 6.実物の流下式塩田枝条架装置 (1024x576)
流下式塩田ミニチュアモデル 実物の流下式塩田枝条架装置 
 7.海水の濃縮に竹枝利用 (1024x576)  8.流下式塩田の仕組み考察 (1024x576)
海水の濃縮に竹枝利用  流下式塩田の仕組み考察

 竹枝は風化により5年くらいで交換が必要と説明がありましたが、とはいえ新しければ良いのではないらしく、材料の厳選や枝のとり方、固定方法等々、従来の工法を理解した中での改善が、必要とのことでした。
 この研修を基に、赤穂海浜公園の流下式枝条架装置改修に向け、会員が協力し、その手順、工法に意見を出し合い取り組んでいこうとの事、確認を致しました。

 ここからまたすこし長くなりますが、お付き合い下さい。

 今回の研修では、私たちが造園家・業ということもあり、又場所が広島ということで、研修コースに現地ならではの樹木の考察、見学も組入れておりました。
 まずは、伯方の塩大三島工場に程近い大山祗神社にそびえる「乎知命御手植の楠」(おちのみことおてうえのくすのき)。
 樹高が15m、幹周り11m、樹齢2600年を超えるとも言われる国の天然記念物で、
あちらこちらに樹皮が剥離している状態は見られましたが、写真のように枝葉の状態も良く、
この他にも境内には、りっぱな楠が管理されていました。

 9.天然記念物 大楠 (1024x576)  10.乎知命御手植の楠 (1024x576)
天然記念物 大楠  乎知命御手植の楠
 また、この広島は、先頃、米国オバマ大統領が、現職として始めて平和記念公園を訪れたとして話題となりましたが、原爆の爆風にさらされながらも、現在にまで生き継がれている樹木が
いくつかあります。
 その一つ目が、広島市中区にある「安田女子中学校・高等学校」の被爆桜です。
 生徒会長さんから、被爆桜を守る活動やこの種の継承のための取組みなどのお話を伺い、
桜の種別や特徴などの情報交換をさせて頂きました。
 安田女子高等学校の皆様、その節はありがとうございました。
11.安田学園の被爆桜 (1024x576) 13.被爆桜考察 (1024x576)
安田学園の被爆桜 被爆桜考察
  12.生徒会長さんからの説明 (1024x576)
生徒会長さんからの説明
 そして二つ目は広島市江波山気象館のエバヤマザクラです。
 爆心地からの距離が3.7kmに位置していたこの気象館では、爆風で吹き飛んだ窓ガラスの
破片が、壁に突き刺さった後が残るほどの状況だった地でも、このエバヤマザクラが移植などの手を入れながらも残されており、これらを見るたびに樹木の生命力とさらに、それを支える人々の想いに深い感心を覚えました。
 14.広島市江波山気象館 (480x270)  16.気象台屋上から爆心地を望む (1024x576)
広島市江波山気象館 気象台屋上から爆心地を望む

江波山やまざくら被爆桜考察

江波山やまざくら被爆桜考察
 2日目は日本三景の一つ、安芸の宮島、厳島神社へ。 広島に来てここを外す訳にはいきません。
17.安芸の宮島 厳島神社 (1024x576) 18.社殿 西回廊と五重塔 (1024x576)
安芸の宮島 厳島神社 社殿 西回廊と五重塔
 国宝であり、ユネスコの世界文化遺産でもあるこの社殿でも、目に付くのは樹木ばかり。
8本の株立ちの巨大な松や豊国神社前のソテツ、枝の長さが30m近くある黒松、「龍髭の松」。
今でも年10cmほど枝を伸ばしているそうです。
20.豊国神社前の大きなソテツ (1024x576) 21.樹齢200年以上の龍髭松 (1024x576)
豊国神社前の大きなソテツ 樹齢200年以上の龍髭松
 19.株立ちの大松 (1024x576) 
株立ちの大松
 そして最後は広島原爆ドーム。観光というよりは慰問です。
ガイドさんの説明にも力が入り、当時の悲惨な状況が見えるようなエピソードを知りました。
22.広島原爆ドーム慰問 (1024x576) 23.T字橋からの原爆ドーム (1024x576)
広島原爆ドーム慰問 T字橋からの原爆ドーム
 ここでも三つ目の被爆樹木としてアオギリを考察し、実生の被爆アオギリ二世を移植し、
大事に育てている現状を見てまいりました。
24.被爆アオギリの考察 (1024x576) 25.被爆アオギリ二世 (1024x576)
 被爆アオギリの考察  被爆アオギリ二世
 最後に、広島市平和記念館にて、オバマ大統領が訪問された際に折られた4羽の折鶴を
見せて頂き、時節柄も含め、あらためて平和の尊さを感じる研修会ともなりました。
26.オバマ大統領の広島訪問 (1024x576) 27.オバマ大統領が折った4羽の折鶴 (1024x576)
オバマ大統領の広島訪問 オバマ大統領が折った4羽の折鶴
 28.平和の記念碑を前に (1024x576) 
平和の記念碑を前に
 今回の研修は、当協会として今後の事業に関連した調査研究、県外の銘木を管理している状況、そして、直近の時事に関連した内容など、非常に有意義なものとなりました。
   
   

 

 去る平成28年6月17日(金)、兵庫県民会館3F 304号室にて、第41回通常総会が
開催されました。
1橋本会長挨拶 2橋本会長挨拶
 橋本会長の挨拶に始まり、27年度の事業報告では、国営明石海峡公園 神戸地区の
あいな里山公園の開園や新たに兵庫県立赤穂海浜公園 塩の国の 枝条架補修箇所
調査業務を受注するなど議決され、当協会の顧問である、兵庫県参与の石原憲一郎様
からは、業界を取り巻く情勢を示して頂き、意識改革の必要性を感じました。

6講演テーマ 心臓病について 5福原先生 講演
引き続き、恒例となっている講演会では、今回は思考を変え、健康をテーマに、
兵庫県立尼崎総合医療センター循環器内科医長 福原 怜先生をお招きし、
「心臓病について」という演題でご講義いただきました。
参加者の年齢層的にみてもひと事ではないテーマであり、質問が切れませんでした。

部屋を変え引き続き 平成28年度 兵庫みどりの集いを開催致しました。
兵庫県議会花とみどり議員連盟の先生方をはじめ、兵庫県県土整備部、兵庫県立淡路景観園芸学校、
兵庫県園芸・公園協会など、19名のご来賓の方々にご臨せき賜り、盛大な情報交換
の場となりました。

8兵庫みどりの集い会長挨拶 9ご来賓の皆様
会では、橋本会長から、防災としての緑の重要性の訴えと、昨年に続き造園業界の
イメージを「きつい・汚い・苦しい」の負の3Kから、「きれい・健康・感動を与える」
正の3Kへとの挨拶に始まり、続いて当協会のこの1年の動きをスライドにてお披露目
した後、ご来賓を代表して4名の方々からご挨拶を頂きました。

13辻本明石海峡公園所長 14兵庫県会議員 祝辞
15兵庫県 部長 祝辞 16兵庫県園芸・公園協会理事長 祝辞
続いて、当協会から兵庫県に、防災用品の目録を さらに、今回は熊本地震に対しての
義援金も贈呈させて頂き、それぞれ感謝状を頂きました。

17熊本地震義援金贈呈 18兵庫県感謝状
19〇〇県議長乾杯の発声
今議会より新たに兵庫県議会議長になられた花とみどり議員連盟の藤田副会長様の乾杯の
発声により、会は和やかに進み、短い時間ではありましたが、兵庫県の造園業に関わる
メンバーの貴重な情報交換・懇親の場となりました。

 

 

 

 

 平成28年5月28日、神戸市北区藍那の国営明石海峡公園神戸地区あいな里山公園で開園式が行われ、国土交通省技監や兵庫県知事、神戸市長が出席し盛大な式典が開催されました。
 当日は地元の関係者や造園関係者が多く出席し式典には地元鈴蘭台高校の生徒の皆さんによる 和太鼓演奏が行われ式典を盛り上げました。
 国営明石海峡公園は当協会が参加する共同企業体が運営管理を任されており、神戸地区の開園で公園のすべてが開園しました。

 式典当日に古民家を訪れた親子

式典で挨拶する井戸知事

来賓の皆さんによるテープカット

 

 平成28年度が始まり、桜も見頃を過ぎた4月21日、当協会では第3期事業がスタートした 「県民まちなみ緑化事業」の説明会を兵庫県庁都市政策課の担当者を講師に招き、神戸市内で 開催しました。当日は約20社の会員が参加、説明後、多くの質問や意見が寄せられ熱心な説明会 となりました。 

 
特に第3期の重点項目(取り組み)①県民参画の緑化活動の継続的推進②校園庭の芝生化の推進 ③緑の少ない人口集中地区における緑化を優先的に推進④大規模な都市緑化の推進についての 意見や日頃の運用面での疑問、質問、意見が出されました。 

 
 当協会では昨年同様「県民まちなみ緑化事業」推進に協会を上げて取り組みます。 県民の皆様、緑化活動の支援に興味のある方は当協会の会員にご相談ください。 真摯に対応いたしますので会員会社にご一報ください。

パンフレット

項目ごとに説明する講師

熱心に説明を受ける参加者